INTERIOR STYLING

ELFORBR

RETAIL / Shinjuku, Tokyo, 2013

Jamo designed the first store for the new women’s brand “ELFORBR”, part of the Sazaby League family of brands. The store opened in March 2013 in the “Flags” shopping center in Shinjuku. ELFORBR is aimed at young women in their 30s or late 20s and describes itself as offering “effortlessly traditional” clothing. It imagines its clothing worn by a woman born in London and now working in New York and living in Brooklyn. As an expression of the brand’s aesthetic, Jamo anchors the interior with a red kiosk. Adding a different element on a bold classic British style, the space gives strong visual effect and also draws people into the store. While there’s an overall coherence to the interior, with the design rounded out with wood flooring and hanging lamps, it also offers diverse areas to explore, with six differently themed product areas. Jamo’s interior stylist Chinatsu Kambayashi also helped as a buyer for the various lifestyle items.

ELFORBR01.jpgELFORBR02.jpgELFORBR_06.jpgELFORBR06.jpg

ELFORBR04.jpg

ELFORBR05.jpgELFORBR07.jpgELFORBR08.jpgELFORBR09.pngELFORBR10.jpg

2013年3月7日、新宿フラッグスにオープンしたサザビーリーグによる新ウイメンズブランド「ELFORBR」(エルフォーブル)の第一号店。20代後半から30代の大人の女性をターゲットに、エフォーレストラッドを展開する同ブランドがイメージする女性像は、ロンドンで生まれ、現在はニューヨークのブルックリンで暮らすワーキングガール。同ブランドの世界観を表現するアイコニックな装置として、店内に赤いキオスクを設置。英国のクラシックな意匠感に、異質な存在を放り込むことで、視覚的な効果を狙うだけでなく、入店率を高める機能的なプレゼンテーションを目指した。また、床のフローリング、シーリングライトで空間に統一感を持たせながらも、それぞれテイストの違う6つのコーナーを作ることで回遊する楽しみを演出。なお、ランダムにボックス什器が並ぶ雑貨コーナーのバイイングも、弊社のインテリアスタイリスト神林千夏が担当した。

ELFORBR01.jpgELFORBR02.jpgELFORBR03.jpgELFORBR04.jpgELFORBR05.jpgELFORBR06.jpgELFORBR07.jpgELFORBR08.jpgELFORBR09.pngELFORBR10.jpg